終活に向けて長く使い続けられるようなお墓を広島県で探す方法

墓と青空

墓石を選んで良いお墓を作りましょう

墓地

お墓について誰もがいつかは必ず考えなくてはなりません。より良いお墓を作るに当たって必要なことのひとつが、最適な墓石選びです。お墓とは後世まで長く残るものなので、しっかりと考えましょう。
墓石を選ぶ時に着目すべきは、その材質です。
まず、どれくらいの耐久性を持った石なのか見極める必要があります。お墓に使う石ならば、何百年もの時間を耐え抜く力がいります。一般的には硬い石がより耐久性があると言われていますので、選ぶ際の基準にしましょう。
また長い間雨風に打たれることになるので、吸水性についても考えなければなりません。水が染み込んでしまいコケが生えると見た目を損ないます。中身の詰まった石は吸水性が低いのでそこにも注目して選びましょう。
そして何より、見た目の美しさも忘れてはいけません。
まず石自体の持つキメの細さや艶をよく見極めましょう。その上で近年はデザイン墓石といって、モダンで華やかな形に墓石をデザインすることもできます。このお墓の美しさというのは、実は非常に大切なことなのです。
みなさんは広島を訪れたことがあるでしょうか。広島の墓地はお盆に盆灯篭を飾る風習があり、その美しさゆえ広島ではきちんとお墓参りをする人が多いそうです。
お墓へ行かない若者が増える中、お参りをしたいと思えるようなお墓作りが非常に大切な時代になってきています。
これらの事を総合的に判断して、良い墓石を選びましょう。

ニュース一覧