終活に向けて長く使い続けられるようなお墓を広島県で探す方法

墓と青空

お墓選びで重要な墓石選びのポイントを理解しておきましょう

手を合わせる女性

お墓は、生前に終活を行う人が増えて来ている中では重要な問題として取り上げられる様になっております。特に使用される墓石はその種類も非常に多い為、どの様なポイントに絞り墓石を選べば良いのか悩む所です。墓石選びのポイントは耐久性、産地、色、そして吸水性の4つのポイントがあります。
耐久性はご家族で将来的に末永く使い続ける事が出来る様に耐久性に優れた石が望ましく、日本国内産の石としては御影石(みかげいし)等がお薦めの墓石になります。広島県では「議員石」と呼ばれる石が有名で、広島県沖の瀬戸内海に浮かぶ倉橋島が産地となっております。この倉橋島の議員石は、白っぽい色をした黒雲母花崗岩として有名ですが、桜御影とも呼ばれる淡いピンク色をした石で広島地方を中心にお墓の石として人気が有ります。
また、人気の有る墓石の色としては、黒や緑系、青系や赤系等の色も有るので購入する場合には比較して見ては如何でしょう。次に墓石の吸水性は、長い年月使用するお墓の石が水分を吸い難い性質である事が望ましく、吸水性が高い墓石は長年の使用で、水分を吸ってしまう事で墓石のひび割れや色落ち等を起こしてしまう場合が有り、お墓その物の劣化を招いてしまう可能性が有る為、必ず確認しておく事が大切です。

ニュース一覧